自分でライフプランを立てよう

自分でもできる!ライフプランを立てるときのポイント

今後の人生や生活のために詳しいライフプランを作ろう

まず最初に、いわゆるライフプランとはどういうものなのかについてお書きしたいと思います。 これまでこの言葉は知ってはいたけど、具体的なことまではよくわからなかったなんて方もいらっしゃることでしょう。 そういった方にもきっとご理解いただけるでしょう。

ライフプランを立てていくうえで重要なポイント

続いては、自分の手でライフプランを立てていくうえで気を付けたりしておくべきポイントについてお話したいと思います。 夢物語みたいに出来そうにもない理想ばかり挙げるのではなく、地に足のついた現実味のある内容にするには絶対に目をそらせないポイントがあるのを忘れないでください。

これらのことに注意して作っておこう

最後になりましたが、実際にライフプランを計画していくことで注意しておかないといけないことについて触れていきたいと思います。 いくら完璧なライフプランを作り上げたとは言っても、そこは人生なのですから変わる可能性だって捨てきれません。 その辺も肝に銘じておきましょう。

ところでライフプランとはどんなものなのか?

このコラムを読まれている皆様は、これからの将来のいわゆるライフプランをどのようにお考えでしょうか。
何歳ごろに結婚して、何歳ごろにマイホーム購入して、子どもの手が離れたらこうしようなどとその人ごとになにかしらのライフプランを立てているかもしれませんね。
確かにこの先の人生なにが起こるかわかりませんし、大まかにでもある程度計画しておくのは悪くないことだと思います。

ですが、「本当にそれって必要なの?」とか思われている方もいらっしゃることでしょう。
転職でこれまでとは収入に差が出て来たり、予想もしなかった病気や天災に見舞われてしまうなど予想外の出来事が降りかかり、その結果ライフプランから大きくかけ離れた人生を送るなんてこともあり得なくはない話です。

特にここ最近は全く予想もつかなかった出来事が私たちの周りには起きているというのもありますので、未来に不安を抱いている方も少なからずいらっしゃるかもしれませんね。

それに、「ライフプランを自分の力で立てるなんて出来そうもない」なんて最初から諦めているなんて声もそこそこあります。
ライフプランの計画について回るのがやはりお金ですので、その管理が出来ないかもしれないと思っているのでしょうね。
よっぽど心配ならばその道のプロにお任せするのもいいですが、思い切って自分で計画してみてはいかがでしょうか。
だって誰のものでもない自分の人生なのですから。
いろんなことが起こるのが人生というものとも言えますね。

そこで今回このコラムでは、自分でこれからのライフプランを立てる際のポイントや注意点についてお話したいと思います。